2012年12月07日

年末年始の心構え

昨年も掲載しましたが、年末年始の心構えを再度掲載いたしますので参考にしてください。

忘年会シーズン真っ只中!
そしてまもなくクリスマス、年末年始といろいろなお誘いや誘惑が多くてナチュラルハイジーン実践者にとっては悩ましい時期ですね。

完璧にヴィーガンやナチュラルハイジーンを実践していて、野菜や果物以外は食べない!という方じゃなければ、たまには羽目をはずして楽しみましょう。

だからといって、何にもしなくていいというわけじゃありませんよ。

超健康革命の会の会報8号には次のようにかかれています。(以下抜粋)

お酒を飲むときには―ゆっくり時間をかけて飲むこと、水をたくさん飲みながら飲むこと(アルコールを薄めることができます)、できるだけ野菜や海藻をとりながら飲むこと、飲んでいるときや飲む前後に動物性タンパク質食品と炭水化物(デンプン質)食品とを一緒にとらないよう組合せに気をつけることです。それが無理な場合は、動物性食品の摂取量を極力少なくすること、夜食を取らないこと、翌朝は果物よりもまず野菜ジュース(トマト、セロリ、キュウリ、パセリ、ホウレンソウ、ケール、キャベツなど)を大きなコップにいっぱい(300〜500cc)飲んで、アルコール代謝で失われたミネラルを補給すること、毎晩宴会続きという場合は、せめてアルコールを飲まずにつきあう夜を設けること―

また、日本ナチュラル・ハイジーン普及協会のホームページの松田先生のメッセージ(2010/12/17)には次のようにあります。
 
日本でのパーティーや宴会は、鍋料理や鶏のから揚げ、お寿司などが定番でしょう。どうしても動物性食品を避けることができないという状況でしたら、控えめにいただくようにして、翌日に調節をしましょう。

終日、たっぷりのベジタブルジュースやグリーンスムージーなどで過ごすと、前日の食事が体にもたらした大きな負担をスピーディーに処理するのに役立ちます。



忘年会などではコース料理だったりして野菜を多めにということはなかなか出来ませんので、翌日グリーンスムージーやベジタブルジュースで調整するのが間違いありませんね!

忘年会・クリスマス・年末年始・新年会と上手に付き合って、上手にナチュラルハイジーンを続けましょう

励みになるのでよかったらポチっと!
にほんブログ村 健康ブログ ナチュラルハイジーンへ blogram投票ボタン

posted by なんちゃってハイジニスト at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

インフルエンザ予防

立春を迎え暦の上では春になりましたが、まだまだ寒い日が続きます。

そして今、5年ぶりに大流行の兆しを見せているのがインフルエンザ。
東京都はインフルエンザ流行警報を発令しました。

「予防注射をしましょう」との呼びかけが盛んに行われていましたけど、ほんとうに予防注射が有効だったの?と思うような流行り方。
本当に予防注射が必要なの?有効なの?

ナチュラルハイジーンを実践している方ならお分かりですよね。
予防注射よりも役に立つインフルエンザの撃退法、それは、免疫システムを高めること!

免疫システムが正常に機能している限り、風邪やインフルエンザはもちろん、どんな病気にもかからない、それがナチュラルハイジーンの教え。

免疫システムを強化するには、
・フルーツや野菜が豊富なプラントベース&ホールフードの食事
・十分な睡眠やエクササイズ
・砂糖やブドウ糖果糖液糖などの甘味料を避けること
・日光に当たるコト
・手洗いにうがいをすること

などがあげられます。

このなかで一番おろそかになりそうなのが日に当たること
何で日に当たることが大切かというと、
日光に当たることでビタミンDが体内で作られるからなんです。

ビタミンDは免疫機能を高め、細胞が病気にならないようにする体の働きに深く関与しているのでインフルエンザ対策だけでなくどんな病気を遠ざけるためにも必要なものなんです。

日中はなるべく日に当たるようにしましょう。

でも、仕事の時間などでなかなか日に当たれないという人もいますよね。
そういう人はビタミンDのサプリメントをとることもひとつ、ただ摂り過ぎには要注意と松田麻美子先生はおっしゃっています。

ナチュラルハイジーンの教えを胸に上手にこの冬を乗り切りましょう。

(参考 超健康革命の会 会報など)




にほんブログ村 健康ブログ ナチュラルハイジーンへ blogram投票ボタン
posted by なんちゃってハイジニスト at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

年末年始の心構え

忘年会シーズン真っ只中!
そしてまもなくクリスマス、年末年始といろいろなお誘いや誘惑が多くてナチュラルハイジーン実践者にとっては悩ましい時期ですね。

完璧にヴィーガンやナチュラルハイジーンを実践していて、野菜や果物以外は食べない!という方じゃなければ、たまには羽目をはずして楽しみましょう。

だからといって、何にもしなくていいというわけじゃありませんよ。

超健康革命の会の会報8号には次のようにかかれています。(以下抜粋)

お酒を飲むときには―ゆっくり時間をかけて飲むこと、水をたくさん飲みながら飲むこと(アルコールを薄めることができます)、できるだけ野菜や海藻をとりながら飲むこと、飲んでいるときや飲む前後に動物性タンパク質食品と炭水化物(デンプン質)食品とを一緒にとらないよう組合せに気をつけることです。それが無理な場合は、動物性食品の摂取量を極力少なくすること、夜食を取らないこと、翌朝は果物よりもまず野菜ジュース(トマト、セロリ、キュウリ、パセリ、ホウレンソウ、ケール、キャベツなど)を大きなコップにいっぱい(300〜500cc)飲んで、アルコール代謝で失われたミネラルを補給すること、毎晩宴会続きという場合は、せめてアルコールを飲まずにつきあう夜を設けること―

また、日本ナチュラル・ハイジーン普及協会のホームページの松田先生のメッセージ(2010/12/17)には次のようにあります。
 
日本でのパーティーや宴会は、鍋料理や鶏のから揚げ、お寿司などが定番でしょう。どうしても動物性食品を避けることができないという状況でしたら、控えめにいただくようにして、翌日に調節をしましょう。

終日、たっぷりのベジタブルジュースやグリーンスムージーなどで過ごすと、前日の食事が体にもたらした大きな負担をスピーディーに処理するのに役立ちます。



忘年会などではコース料理だったりして野菜を多めにということはなかなか出来ませんので、翌日グリーンスムージーやベジタブルジュースで調整するのが間違いありませんね!

忘年会・クリスマス・年末年始・新年会と上手に付き合って、上手にナチュラルハイジーンを続けましょう

にほんブログ村 健康ブログ ナチュラルハイジーンへ blogram投票ボタン

【送料無料】グリ-ンスム-ジ-をはじめよう

【送料無料】グリ-ンスム-ジ-をはじめよう
価格:1,400円(税込、送料別)

posted by なんちゃってハイジニスト at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

インフルエンザ対策

寒くなってきて、徐々に流行りだしてくるのがインフルエンザ。
「予防注射をしましょう」との呼びかけが盛んに行われていますけど、ほんとうに予防注射が必要なのか、そう思いますよね。
ナチュラルハイジーンを実践している方ならお分かりですよね。

インフルエンザの撃退法、それは、免疫システムを高めること!

免疫システムが正常に機能している限り、風邪やインフルエンザはもちろん、どんな病気にもかからない、それがナチュラルハイジーンの教え。

免疫システムを強化するには、
・果物や野菜が豊富なプラントベース&ホールフードの食事
・十分な睡眠やエクササイズ
・砂糖やブドウ糖果糖液糖などの甘味料を避けること
・日光に当たるコト
・手洗いにうがいをすること
などがあげられます。

このなかで一番おろそかになりそうなのが日に当たること。
何で日に当たることが大切かというと、
日光に当たることでビタミンDが体内で作られるからなんです。

ビタミンDは免疫機能を高め、細胞が病気にならないようにする体の働きに深く関与しているのでインフルエンザ対策だけでなくどんな病気を遠ざけるためにも必要なものなんです。

日中はなるべく日に当たるようにしましょう。

でも、仕事の時間などでなかなか日に当たれないという人もいますよね。
そういう人はビタミンDのサプリメントをとることもひとつ、ただ摂り過ぎには要注意と松田麻美子先生はおっしゃっています。

ナチュラルハイジーンの教えを胸に上手にこの冬を乗り切りましょう。

(参考 超健康革命の会 会報など)




にほんブログ村 健康ブログ ナチュラルハイジーンへ
posted by なんちゃってハイジニスト at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。