2012年05月31日

スイカとメロン

暑くなってきてスーパーの店頭でよく見かけるようになってきたのがスイカとメロンですね。
どちらも水分が多いのでフルモニにはうってつけ!

どちらも健康効果抜群!

スイカは天然の利尿剤


赤い色素のリコピンの含有量はトマトより60%も多く、乳ガン、大腸ガン、前立腺ガンの成長・転移阻止に活躍してくれます。

メロンの血圧を下げる効果はピカイチ!


過剰ナトリウム追放に役立つカリウムの量は、スイカの三倍、バナナの二倍(ともにカロリー当たり)、ギャバ(γ‐アミノ酪酸)もたっぷり入って、降圧効果を発揮します。

このように健康効果を発揮してくれるスイカとメロンですけど、食べ方には要注意!

メロンとスイカは水分たっぷりで、胃で消化される必要がまったくなく、腸へ進むスピードはダントツです。胃袋に消化の遅い食べ物がつかえていると、メロンとスイカの糖分が発酵してしまいます。
メロンとスイカはほかの果物とも合わせず、単独で食べるようにしましょう。
メロンとスイカのあとに何か食べるのであれば、20〜30分待ってからにしましょう。

参考

励みになるのでよかったらポチっと!
にほんブログ村 健康ブログ ナチュラルハイジーンへ blogram投票ボタン


 
posted by なんちゃってハイジニスト at 10:19| Comment(1) | TrackBack(0) | フルモニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

「フルモニ」の注意点

前回「フルーツの組み合わせ」をお伝えしました。
意識して食べて変化が現われたのではないですか?

今回は「フルモニ」をもうちょっとステップアップして、さらに効果を高めるための「フルモニ」の注意点をお伝えします。
「フルモニ」の注意点 の続きはこちらから
posted by なんちゃってハイジニスト at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フルモニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

フルーツの組み合わせ

「フルモニ」を実行してみましたか?
そのまま食べた人、ジュースにして飲んだ人といろいろな人がいるでしょうが、何か変化を感じていますか?

お通じが良くなった、体が軽くなった、と感じる人もいたのではないですか?

このまま続けられても結構ですが、さらに効果をあげるために知っておいていただきたいことがあります。

それは、「フルーツの組み合わせ」。

最近出版されているグリーンスムージーやフルーツジュースの本などにも書かれているのですでに知っている方も多いでしょう。

フルーツは大きく分けて「酸味のある果物」「やや酸味のある果物」「甘い果物」の3つのカテゴリーに分類することができます。

このうち「ナチュラル・ハイジーン」の教えでは「酸味のある果物」は、「甘い果物」と組み合わせないようにするのが基本!

@酸味のある果物――オレンジ、グレープフルーツ、レモン、ミカンなどの柑橘類。パイナップル、イチゴ、キウイ、ビワ、ブルーベリーほかのベリー類。

Aやや酸味のある果物――リンゴ、モモ、ナシ、アンズ、サクランボ、ほとんどのブドウ、ネクタリン、プルーン、ライチ、マンゴー。

B甘い果物――バナナ、柿、イチジク、巨峰、マスカット、パパイヤ、デーツ(ナツメヤシ)、干し柿、ドライフルーツ。

※スイカやメロン類は例外で、どんな果物よりも早く腸へ達してしうので、ほかの果物とは合わせず、単独で食べるようにします。一度の食事で合わせる果物は3〜4種類にとどめるのがベスト!
(参考『ナチュラル・ハイジーン「Q&A」ブック』、『からだの中から若返るグリーンスムージー健康法』)

消化器に問題があったり、ガンを抱えていたりしなければ、「酸味のある果物」と「甘い果物」を混ぜたとしてもそれほど体に負担はかからないと、松田先生はセミナーで話していたと思います。

この分類を参考に、フルーツの組み合わせを考えて「フルモニ」を続けてみてください!

励みになるのでよかったらポチっとな!
にほんブログ村 健康ブログ ナチュラルハイジーンへ blogram投票ボタン

★★★★★
★★★★
★★★★★
★★★★
posted by なんちゃってハイジニスト at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | フルモニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

フルモニからはじめましょう!

これまで「健康の7大要素」について説明してきましたが、何から始めればいいの?
7つの要素を完璧にとり入れなきゃだめなの?
いきなりこんなにぜんぶやるのは無理!
そう思ったんじゃないですか?
それは当然ですよね。

でも、最初から完璧をめざす必要はありません。
まずは自分にできそうなことから一つ一つとり入れていけばいいんです。

いちばん最初にお奨めしたいのがすでに「7つの要素 その3.人間の体にふさわしい食事Part1」で説明した食事です。

「人間の体にふさわしい食事」をすること!
そのためには『食の三大原則』
★「いつ」食べればいいのか
★「何を」食べればいいのか
★「どのように」食べればいいのか
を知ることです。

詳しくは前の記事を見ていただくとして、でも「いつ、何を、どのように」って言われても、「?」ですよね。

そこでお奨めするのが「フルモニ」!

フルモニ」って聞いたことありますか?
フルーツ・モーニング、略して「フルモニ」。朝フルという人もいますね。
「朝、水分の多いフルーツを、ほかのものと混ぜずに食べること」
それが「フルモニ」!

「いつ、何を、どのように」の第1段階です。

ぜひ一度、朝食に水分の多いフルーツを好きなだけ食べてみてください。
何をどのくらいとかは気にしないで食べてみてください。

フルーツを食べたら体が冷えるという心配も、徐々に暖かくなってきた今からなら、それほど気になることもないでしょう。

まずは1週間!

フルモニからはじめましょう!

体にどんな変化が現れるかじっくり観察してみてください。
早い人ならすぐに変化を感じられるかもしれません!

「フルモニからはじめましょう!」続きを読む
posted by なんちゃってハイジニスト at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | フルモニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。