2012年08月29日

(第7原則) 感情的要素は健康に影響を及ぼす。

◎7つの基本原則
(第1原則) 健康であることはノーマルな状態のことである。
(第2原則) 健康と病気は一つの連続した状態である。
(第3原則) 健康とは「健康的な生活」の結果である。
(第4原則) ヒーリング(治癒)は生物学的なプロセスである。
(第5原則) 病気の原因は取り除かなければならない。
(第6原則) 体は一つのユニットとして機能している。
(第7原則) 感情的要素は健康に影響を及ぼす。

今回は、

(第7原則) 感情的要素は健康に影響を及ぼす。



古くから「病は気から」と言われているように、心と体は密接につながっています。
健康な人でも自分が病気であると思い込んでしまうと、本当にそれに近い症状を起こしたり、場合によってはそれ以上の症状を起こしてしまうこともあるそうです。
不安・恐れ・嫉妬・嫌悪や心に負担を強いるような要素(ストレス)は健康な体にダメージを与えるのです。
考えることは大事ですが、思い悩む事はよくありません。
健康の7つの要素でも「ストレス・マネージメント」を取り上げているように、上手にストレスを発散して健康に悪影響を及ぼさないようにしましょう。

励みになるのでよかったらポチっと!
にほんブログ村 健康ブログ ナチュラルハイジーンへ blogram投票ボタン
posted by なんちゃってハイジニスト at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 7つの基本原則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

(第6原則) 体は一つのユニットとして機能している。

◎7つの基本原則
(第1原則) 健康であることはノーマルな状態のことである。
(第2原則) 健康と病気は一つの連続した状態である。
(第3原則) 健康とは「健康的な生活」の結果である。
(第4原則) ヒーリング(治癒)は生物学的なプロセスである。
(第5原則) 病気の原因は取り除かなければならない。
(第6原則) 体は一つのユニットとして機能している。
(第7原則) 感情的要素は健康に影響を及ぼす。

今回は

(第6原則) 体は一つのユニットとして機能している。



体調をくずすと、頭が痛い、お腹が痛い、湿疹が出たなど様々な症状が現れます。
ほとんどの人は頭が痛ければ頭痛薬、お腹が痛ければ胃腸薬、湿疹が出たら塗り薬と、それぞれの症状を和らげる方法を取ると思います。
でも、それで本当に改善されるでしょうか?
それはNOです。
正しくない生活習慣による体全体の不調和が症状として現れているのです。
つまり体はひとつのユニットとして機能しているので、現れた症状は全体の中の一部分でしかありません。
症状を取り除いても、体の中に病気の種は潜んでいます。
ですから病気として現れた症状はその根本から治さなければ本当の改善はないのです。
健康の7大要素に沿った生活をしているかを見直し生活習慣を改善し、『生命の法則』にのっとった生活をおくることが病気改善への近道です。

励みになるのでよかったらポチっと!
にほんブログ村 健康ブログ ナチュラルハイジーンへ blogram投票ボタン
posted by なんちゃってハイジニスト at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 7つの基本原則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

(第5原則) 病気の原因は取り除かなければならない。

◎7つの基本原則
(第1原則) 健康であることはノーマルな状態のことである。
(第2原則) 健康と病気は一つの連続した状態である。
(第3原則) 健康とは「健康的な生活」の結果である。
(第4原則) ヒーリング(治癒)は生物学的なプロセスである。
(第5原則) 病気の原因は取り除かなければならない。
(第6原則) 体は一つのユニットとして機能している。
(第7原則) 感情的要素は健康に影響を及ぼす。

今回は

(第5原則) 病気の原因は取り除かなければならない。


「病気」とは、すでに述べた『健康の7大要素』が十分に与えられていないことが原因で、その結果なのです。
そして「病気」は「治される」べきものではなく、原因がそこにある限り、「病気」は続きます。
つまり病気は症状だけを取り除いても、原因を取り除かない限り根本的には改善されないということです。

ですから病気を根本から改善しようと思えば、その病気の原因を取り除かなければなりません。
原因を取り除くということは、生活習慣を見直し、食生活を見直すなど、『健康の7大要素』を守っていくことが大切です。

励みになるのでよかったらポチっと!
にほんブログ村 健康ブログ ナチュラルハイジーンへ blogram投票ボタン
posted by なんちゃってハイジニスト at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 7つの基本原則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

(第4原則) ヒーリング(治癒)は生物学的なプロセスである。

◎7つの基本原則
(第1原則) 健康であることはノーマルな状態のことである。
(第2原則) 健康と病気は一つの連続した状態である。
(第3原則) 健康とは「健康的な生活」の結果である。
(第4原則) ヒーリング(治癒)は生物学的なプロセスである。
(第5原則) 病気の原因は取り除かなければならない。
(第6原則) 体は一つのユニットとして機能している。
(第7原則) 感情的要素は健康に影響を及ぼす。

今回は

(第4原則) ヒーリング(治癒)は生物学的なプロセスである。



病気とは、体が恒常性を保つために、体が行なう体の大掃除です。
有害物質の排泄場所、排泄のされ方によって、いろいろな病気として現れます。
熱や炎症、咳などといった病気のさまざまな症状は、エネルギーレベルの低下のために失ってしまった恒常性を取り戻すために「生命の法則」に従って体自らが引き起こしているものなのです。
つまり病気は体をきれいにして元の健康な状態に戻そうとする作用であり、ヒリング(治癒)は治そうとする生物学的に自然なプロセスなのです。


励みになるのでよかったらポチっと!
にほんブログ村 健康ブログ ナチュラルハイジーンへ blogram投票ボタン


posted by なんちゃってハイジニスト at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 7つの基本原則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

(第3原則) 健康とは「健康的な生活」の結果である。

◎7つの基本原則
(第1原則) 健康であることはノーマルな状態のことである。
(第2原則) 健康と病気は一つの連続した状態である。
(第3原則) 健康とは「健康的な生活」の結果である。
(第4原則) ヒーリング(治癒)は生物学的なプロセスである。
(第5原則) 病気の原因は取り除かなければならない。
(第6原則) 体は一つのユニットとして機能している。
(第7原則) 感情的要素は健康に影響を及ぼす。

今回は

(第3原則) 健康とは「健康的な生活」の結果である。



暴飲暴食していたり、体に良くないものを取り入れたり、運動をしなかったりといった不摂生な生活を送っていれば自然と病気になってしまうのはわかりますね。
「 Health Care Is Self Care 」(ヘルスケアとは、自分の体は自分で守ることである)というように自分自信をケアして、自分の健康は自分で守る。
そのためには健康になるための要素を取り入れて毎日の生活をおくることが大切です。

健康の7大要素をしっかりと取り入れて、「健康的な生活」を実践して、健康な状態を維持しましょう。

励みになるのでよかったらポチっと!
にほんブログ村 健康ブログ ナチュラルハイジーンへ blogram投票ボタン
posted by なんちゃってハイジニスト at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 7つの基本原則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。