2012年02月18日

7つの要素 その5.エクササイズ 番外

「7つの要素 その5.エクササイズ」でエクササイズの重要性をお伝えしました。

毎日なんらかの有酸素運動を行うことが望ましいのです。
でも、忙しくて運動する時間がない、急に運動なんて、という方もおいのではないですか?

松田麻美子先生は講演会などでは、家事の合間にちょこっとできる運動やテレビを見ながらできる運動などを組み合わせて行なえばフィットネスクラブに行く時間がなくても十分に運動できると説明され、スクワットなど簡単な運動を紹介しています。

残念ながらそれをここではそれをお見せできません。

体を動かすことに慣れていない人が急に運動するとケガをする場合もあるので、まずは体を伸ばすストレッチなどからはじめてはいかがですか?
テレビを見ながらのストレッチ。
おすすめがこの本「きょうのストレッチ

きょうのストレッチ

きょうのストレッチ
著者:榎本タイキ
価格:1,155円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

効果的なストレッチの方法や筋肉マップなどのほか、カレンダーのような形式で77のプログラムを紹介する特典「77日間日めくりストレッチ」付き!
1ページ1ポーズ、1日1箇所のストレッチなので無理なく続けられます。
毎日の習慣化で免疫力をアップし、疲労回復の早い体を作りましょう。



そしてもうひとつおすすめはウォーキング。歩かないという人はほとんどいないと思います。でも、ただいつものようにだらだら歩いていては意味がありません。
歩きながらしっかりと体の中から運動することが大事。
おすすめが「体幹」ウォーキング

ポイントは
1 丹田を意識する
2 肩甲骨を軽く寄せるようにして、胸を開く
3 骨盤を少し前に傾ける

これだけですが言葉ではよくわからないので「金哲彦のウォ-キング&スロ-ラン」を読んでいただけるといいと思います。
運動から縁遠い人たち向けに写真&イラストで見やすく、体幹を使ってのウォーキングとそこからランニングまでの過程を解説しています。
歩く姿勢や歩き方、さらにはデスクワーク中、通勤途上等で気をつけるポイントやストレッチ・筋トレも数多く載っているので、わざわざ時間を作らなくてもちょっとした合間に運動が可能です。
私も実践していますが、実践前と実践後ではウォーキング後の疲れ方がまったく違います。
さらに長年維持し続けたベスト体重から最大5kgも減りました。まだ無駄な肉がついていたとは。

金哲彦のウォーキング&スローラン―みるみるカラダが変わる4ステップ
金 哲彦
4471142135


いつも歩いている時間、仕事中の合間に時間を上手く活用して運動しましょう。
毎日少しずつ運動を取り入れてますます元気で頑張りましょう!

励みになるのでよかったらポチっとな!
にほんブログ村 健康ブログ ナチュラルハイジーンへ blogram投票ボタン
posted by なんちゃってハイジニスト at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康の7大要素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。