2012年02月01日

7つの要素 その4.十分な睡眠と休養 補足

前回の「7つの要素 その4.十分な睡眠と休養」で書き忘れたので補足します。

超健康革命の会の会報25号に【より良い睡眠をとるための5つの秘訣】について書かれていますので抜粋してご紹介します。

@エクササイズは朝すること
夜遅くなってから激しい運動をすると、体の代謝率が加速されてしまい、眠りにつきづらくなってしまいます。

A宵の体温を上げること
体温が下がったとき、メラトニン(睡眠を開始させるのに関与するホルモン)が分泌され、体は眠りにつく体勢になるようにつくられています。
就寝時の4時間前までに運動するか、夕食後に入浴して体温を上げてやると、就寝時には体温が下がるため、深い眠りに入りやすくなります。

Bベッドは寝るためだけのものにすること
床の中では仕事をしたり、ものを食べたり、テレビを見たりしないようにします。不安や心配事をベッドに持ち込むことも禁物です。

C眠気を催す環境作りをすること
天然素材のパジャマやシーツを選び、部屋は暗くします。
心地良い硬さのベッドや枕を選びます。

D寝る直前に物を食べないこと
寝る前にたくさん食べたり、辛いものを食べたりすると、睡眠を妨げるばかりか、消化も正しく行なわれません。また、お腹がすきすぎても、なかなか寝つけません。

以上、会報より

ですがその他に、アロマオイルやCDなどで気持ちを和らげる工夫もおすすめです。

うまく生活のリズムを作って、楽に寝付けるようにしましょう。

個人的にはこのCDなどがおすすめです!
楽天ポイント19倍は終わっちゃいましたけどね。


にほんブログ村 健康ブログ ナチュラルハイジーンへ blogram投票ボタン

「眠る技術」不眠睡眠障害過眠快眠安眠、ベテラン心理カウンセラーによる自然に気持ち良く眠るための方法


posted by なんちゃってハイジニスト at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康の7大要素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。