2011年11月21日

インフルエンザ対策

寒くなってきて、徐々に流行りだしてくるのがインフルエンザ。
「予防注射をしましょう」との呼びかけが盛んに行われていますけど、ほんとうに予防注射が必要なのか、そう思いますよね。
ナチュラルハイジーンを実践している方ならお分かりですよね。

インフルエンザの撃退法、それは、免疫システムを高めること!

免疫システムが正常に機能している限り、風邪やインフルエンザはもちろん、どんな病気にもかからない、それがナチュラルハイジーンの教え。

免疫システムを強化するには、
・果物や野菜が豊富なプラントベース&ホールフードの食事
・十分な睡眠やエクササイズ
・砂糖やブドウ糖果糖液糖などの甘味料を避けること
・日光に当たるコト
・手洗いにうがいをすること
などがあげられます。

このなかで一番おろそかになりそうなのが日に当たること。
何で日に当たることが大切かというと、
日光に当たることでビタミンDが体内で作られるからなんです。

ビタミンDは免疫機能を高め、細胞が病気にならないようにする体の働きに深く関与しているのでインフルエンザ対策だけでなくどんな病気を遠ざけるためにも必要なものなんです。

日中はなるべく日に当たるようにしましょう。

でも、仕事の時間などでなかなか日に当たれないという人もいますよね。
そういう人はビタミンDのサプリメントをとることもひとつ、ただ摂り過ぎには要注意と松田麻美子先生はおっしゃっています。

ナチュラルハイジーンの教えを胸に上手にこの冬を乗り切りましょう。

(参考 超健康革命の会 会報など)




にほんブログ村 健康ブログ ナチュラルハイジーンへ
posted by なんちゃってハイジニスト at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。